株式市場のこれからを鋭く予測
スポンサードリンク

いよいよ上げ潮波動が明確に

本日の東京市場は、ザラ場で14500円を抜けてきました。
週末のための様子見と戻り売りをこなせずに終値で14500円を維持できませんでしたが、波動は着実に上げ潮基調です。

14500円というレベルは心理的な節目です。
ここを抜けると15000円まで節目らしい節目はありません。
したがいまして、本日の動きはその前哨戦といえましょう。

週明けには14500円突破が見込まれます。
今、仕込んでおかないと仕込み場がなくなります。

当サイトのお勧めは、
1943 大明
6205 大阪機工

ご機嫌の銘柄です。


タグ:株式市場

東京市場は上げ潮です

前回、5月中旬に東京市場の潮目が変わってきたと申しました。
そして今日は14400円を突破しました。

波動は着実に上値追いです。
要するに上げ潮です。

下値はもう14000円を深押しできません。軽く14000円を切るレベルまでいったとしても、すぐに切り返してくるでしょう。
問題は、14500円くらいから15000円までが真空地帯であることです。
すなはち、一度勢いが来ればそのまま置いてきぼりを食う可能性があることです。
13000円台を期待して待っているといよいよ買い場を失います。

まだまだ出遅れ銘柄はたくさんあります。
中でも当サイトのお勧めは、1943大明と6205大阪機工

資金の多い方は大明で勝負。
資金が少なく夢を大切にしたい方は、大阪機工をお勧めします。

秋にかけて当サイトのお客様から寄せられる感謝の声が今から聞こえてくるようです。
タグ:東京市場
スポンサードリンク
株式市場のこれからを鋭く予測

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。